アーティストエンジニアno choice recordsサイトマップ

渡辺 等

ディスコグラフィ

ライブスケジュール

雑感日記/今月の一言

> 雑感日記アーカイブ

> 過去の一言

PR

AREPOS

ディスコグラフィ

ライブスケジュール

携帯写真館

ひとりごと

渡辺 等の雑感日記

 

森山直太朗のツアー中にできた新曲、「絶対、大丈夫」の歌詞に
“ 瞼をこするルー・リード ” という一節(by御徒町凧)がありますが、
故ルー・リードの活動は素晴らしいベーシストとの共演の歴史でもあります。
初期ソロの傑作「ベルリン」ではジャック・ブルースとトニー・レヴィン
(このレコーディングがきっかけで後のピーター・ゲイブリエルと
 キング・クリムゾンに関わることになる)が参加。
1980年代はフレットレスベースの名手、フェルナンド・ソーンダースが加入。
1986年のジャパンエイドでも見事な演奏でした。
1989年からはデビット・グリスマン・クインテット出身のロブ・ワッサーマンが参加。
この人はエレクトリック・アップライトのパイオニアの一人です。(去年、没、残念です)
数あるルー・リードのアルバムの中で82年の"ブルー・マスク"が特に好きです。

シンプルなサウンドにロバート・クインのギターがこれまたいいです。

(2017年6月)



今月の一言

ピックアップフェンス、両面テープで留めてみた。

(2017年6月)


雑感日記アーカイブ 今月の一言カーかイブ「過去の一言」