アーティストエンジニアno choice recordsサイトマップ

渡辺 等

ディスコグラフィ

ライブスケジュール

雑感日記/今月の一言

> 雑感日記アーカイブ

> 過去の一言

PR

AREPOS

ディスコグラフィ

ライブスケジュール

携帯写真館

ひとりごと

渡辺 等の雑感日記

倍音律に沿った完全に調和する4度、5度を取るか。
自由に転調(どの調でも同じ響き)出来るのを取るか、今は大雑把に言って二択だが、ほぼ後者〜
平均律に駆逐されているのが現状です。ピアノの調律では4度、5度は調和させず、デチューンの
うなりの回数で決められます。前者の典型が所謂インド音楽。平均律はデジタルキーボード、音源、
チューニングメーターの普及で一気に世界中に広まったと思われます。折衷案としてバロック音楽に
用いられるミーントーン。転調を限定して完全4度、5度を獲るものです。

普段耳にするポップミュージックは当然平均律に基づいてますが、この様な事態は、歴史的にも
初めてではないでしょうか。オクターブ以外、調和しない音程を聴き続けるとどうなるのか、
まあ誰もわからないのですが、そんなこともあってフレットレス楽器に惹かれるのかなあと。

まだチャールズ・ロイド・カルテットに在籍していた、若きキース・ジャレットが、ピアノの内部奏法を
している映像があるのですが、左手にスライドバーの様なものを持って弦をスライドさせ、かつ右手で
ハープの様に弾きたおすもの凄いもので、内部奏法はジョン・ケージ楽曲他、いろいろありますが
空前絶後です。これはまるでフレットレス・ピアノ。

(2019年11月)


今月の一言

貝は貝で忙しい。

(2019年11月)


雑感日記アーカイブ 今月の一言カーかイブ「過去の一言」