アーティストエンジニアno choice recordsサイトマップ

渡辺 等

ディスコグラフィ

セッションリスト

ライブスケジュール

雑感日記/今月の一言

> 雑感日記アーカイブ

> 過去の一言

PR

AREPOS

ディスコグラフィ

ライブスケジュール

携帯写真館

ひとりごと

渡辺 等の雑感日記

ミュージシャンの訃報が多いですが、マリーナ・ショウが亡くなりました。
改めて名盤、”The Spice of Life”を聴いて気付いたことが。

マン&ワイル作の”Looking Though the Eye of Love”。
ペトゥラ・クラークが歌いそうな曲ですが、随所に超高音の女性ボイスが
楽器のように入っていて印象的です。
これはどう聴いてもマリーナ・ショウ本人ではありません。
このアルバムのプロデューサーはEW&Fのプロデュースが有名なチャールズ・ステップニー。
当時彼が手がけていたグループにロータリー・コネクションがあります。
そのボーカルがミニー・リパートンで、彼女の十八番が超高音のスキャットで、
誰も指摘していませんが、チャールズ・ステップニーに呼ばれて歌ったものと思われます。

聴き直して気付くことも多い最近です。

(2024年2月)


今月の一言

普及品の集合

(2024年2月)


雑感日記アーカイブ 今月の一言カーかイブ「過去の一言」